2016.09.17
音声波形から非周期性指標を推定する方法「D4C」を提案した論文がSpeech Communication誌に採録されました.
2016.07.09
夢ナビライブ2016Tokyoで人類を超越した歌手を創る「歌声補完計画」というタイトルの講義を行いました.
2016.07.06
YBS山梨放送「キックス」に生放送で出演しました.
2016.06.10
F0推定法を評価する枠組み「TUSK」を提案した論文がINTERSPEECH 2016に採録されました.
2016.03.29
音声分析合成システムWORLD (PLATINUM版)を論文が電子情報通信学会英文誌に採録されました.
2016.03.13
情報処理学会IPSJ-ONEで「感動的な歌声」の可能性について講演(Lightning talk)を行いました.
2016.02.26
Embouchure Tremorの音響解析を行った共著論文が,Journal of Neural Transmission誌に採録されました.上智大学の古屋晋一先生との共同研究成果です.
2015.12.09
音響信号を聴取した際の臨場感を推定するモデルを構築した論文が日本音響学会誌に採録されました.
2015.11.14
11月14日の招待講演に用いた資料一式を公開しています.業績欄の「研究会」からアクセスしてください.
2015.09.29
音・画像コンテンツにおける臨場感を時系列で推定するモデルを提案した論文がIEICEの英文誌Dに採録されました.
2015.08.26
CEDEC2015で音声・歌声情報処理に関するポジショントーク,およびパネルディスカッションを行いました.
2015.06.01
歌声分析・変換・合成技術に関する解説記事が電子情報通信学会誌に掲載されました.
2015.03.26
スペクトル包絡推定法CheapTrickの性能評価を行ったレター論文がIEICEの英文誌Dに採録されました.
2015.03.23
03/16-18に開催された日本音響学会2015年春季研究発表会で招待講演を行いました.
2015.02.23
02/23に開催された共同プロジェクト研究発表会で成果発表(ポスター)を行いました.
2014.11.19
11/13-15に開催された山梨テクノICTメッセで音声・歌唱モーフィングに関するデモ展示を行いました.
2014.11.04
指導学生の佐野和行くんが日本音響学会2014年秋季研究発表会で学生優秀発表賞を受賞しました.
2014.10.16
聴覚末梢・中枢系のモデルとDeep Neural Networkを用いた個人性識別に関するレター論文が日本音響学会誌(英文)に採録されました.
2014.10.02
音・画像コンテンツにおける臨場感計測の時系列計測に関する論文がIEICEの英文誌Dに採録されました.
2014.09.10
はきはき・もごもご音声を識別する特徴量を提案したレター論文がIEICEの英文誌Dに採録されました.
2014.08.28
高品質音声合成のためのスペクトル包絡推定法「CheapTrick」を提案した論文がSpeech Communication誌に採録されました.
2014.08.08
管楽器奏者の口のジストニア(アンブシュア・ジストニア)の音響解析を行った共著論文が,Parkinsonism and Related Disorders誌に掲載されました.上智大学の古屋晋一先生との共同研究成果です.
2013.12.18
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に音声分析評論家として出演しました.
2013.09.06
FIT2013 第12回情報科学技術フォーラムでTANDEM-STRAIGHTのGPGPU化について発表しFIT奨励賞を受賞しました.
2013.05.12
音楽情報科学研究会「音学シンポジウム2013」でポスター賞を受賞しました.
2013.03.19
生藤大典君が(財)電気通信普及財団 第28回電気通信普及財団賞「テレコムシステム技術学生賞佳作」を受賞しました.
2013.02.01
山梨大学大学院医学工学総合研究部(工学部コンピュータ理工学科)に特任助教として着任しました.

Page Top

twitter