業績

その他活動

56 森勢将雅 ``ISPJ-ONE司会,'' 情報処理学会IPSJ-ONE,March 18, 2017.
55 M. Morise, ``Perceptive-cognitive computing ~Speech processing based on auditory sense~,'' 国際シンポジウム(UYIS2016), Nov. 22, 2016.
54 森勢将雅, ``音声信号処理技術の基礎と高品質な音声合成実現への応用・例,'' 日本テクノセンター技術者・研究者のセミナー,Nov. 4, 2016.
53 森勢将雅, ``人類を超越した歌手を創る「歌声補完計画」,'' 夢ナビライブ2016Tokyo,July 9, 2016.
52 森勢将雅, YBS山梨放送「キックス」に生放送で出演, July 6, 2016.
51 森勢将雅, ``Q&A 音声信号から声の高さ(基本周波数)を推定する問題は,かなり以前から取り組まれているようです.調べてみると様々な方法が提案されていますが,まだ改善の余地があるのでしょうか?現状の方法が抱える課題について教えてください,'' 日本音響学会誌 Q&Aコーナー,July, 2016.
50 森勢将雅他(筆頭著者:北原鉄朗), ``「音学シンポジウム2016」開催にあたって,'' 情報処理学会音楽情報科学研究会,vol. 2016-MUS-111, no. 1, pp. 1-2, May 21-22, 2016.
49 森勢将雅, ``「感動的な歌声」の可能性,'' 情報処理学会IPSJ-ONE,March 12, 2016.
48 森勢将雅,坂本修一,鈴木陽一,小澤賢司, ``発話音声の主観的な好感度に関する男女差の評価,'' 共同プロジェクト研究発表会 ポスター発表,Feb. 25, 2016.
47 齋藤大輔,森勢将雅,李晃伸,伊藤彰則,増村亮, ``企画: SNSと研究・教育,'' 第110回音声言語情報処理研究会, Feb. 5, 2015.
46 M. Morise, ``Perceptive-cognitive computing,'' 国際シンポジウム(UYIS2015), Sept. 8, 2015.
45 森勢将雅, ``高品質音声合成技術の医療・エンタテインメント応用,'' 研究成果発表会地域連携フォーラム,Sept. 4, 2015.
44 森勢将雅, ``Q&A 音声分析や合成ができる研究向けのソフトウェアやプログラムはいろいろありますが,何が違うのですか?,'' 日本音響学会誌 Q&Aコーナー,Sept. 2015.
43 北原鉄朗,橋田光代,森勢将雅,土田善紀,中西哲一, ``パネルディスカッション「エンターテインメントを深化させる音楽情報処理研究」,'' CEDEC2015,Aug. 26-28, 2015 (発表日26日).
42 森勢将雅他(筆頭著者:北原鉄朗), ``「音学シンポジウム2015」開催にあたって,'' 情報処理学会音楽情報科学研究会,vol. 2015-MUS-107, no. 1, pp. 1-2, May 23-24, 2015.
41 森勢将雅他(司会:李晃伸), ``若手座談会,'' 第105回音声言語情報処理研究会,Feb. 27, 2015.
40 森勢将雅,坂本修一,鈴木陽一,小澤賢司, ``聴覚情報表現に基づく音声処理技術を用いた発話音声の好感度評価,'' 共同プロジェクト研究発表会 ポスター発表,Feb. 23, 2015.
39 森勢将雅, ``音声モーフィングのデモ(一般社団法人山梨県情報通信業協会のサポートとして出典),'' 山梨テクノICTメッセ,Nov. 13-15, 2014.
38 M. Morise, ``Perceptive-cognitive computing ~Muffled and brisk speech evaluation~,'' 国際シンポジウム(UYIS2014), Oct. 3, 2014.
37 森勢将雅, ``TANDEM-STRAIGHTに関する技術シーズの説明,'' 第2回・山梨アカデミック・サロン,Aug. 6, 2014.
36 森勢将雅,鈴木陽一,小澤賢司,坂本修一, ``聴覚末梢系を模擬する聴覚フィルタバンクとDeep learningによる話者識別の試み,'' 共同プロジェクト研究発表会 ポスター発表,Feb. 27, 2014.
35 森勢将雅, ``Deep neural networkによる音声認識に適した特徴量抽出の検討,'' SIG-SLP第100回記念シンポジウム ショート発表,p. 10, Jan. 31, 2014.
34 森勢将雅, ``医工融合アプローチによる音声を 対象とした聴覚の総合的理解への挑戦,'' 山梨大学テニュアトラック制度シンポジウム,Jan. 8, 2014.
33 森勢将雅, フジテレビ「ホンマでっか!?TV」音声分析評論家として出演, Dec. 18, 2013.
32 森勢将雅, ``私のすすめるこの一冊, '' 日本音響学会誌, vol. 69, no. 11, pp. 618-619, 2013.
31 森勢将雅, ``Perceptive-cognitive computing,'' 国際シンポジウム(UYIS2013)第二部, Oct. 15, 2013.
30 森勢将雅, ``融合知覚による計算機・人間の自然なインタラクション,'' 国際シンポジウム(UYIS2013)第一部, Oct. 13, 2013.
29 森勢将雅, ``自分の歌を加工し,混ぜて,うまくする歌声合成技術, '' 東海支部40周年記念事業,第2部記念コンサート, Sept. 24, 2013.
28 森勢将雅他 (オーガナイザー:平田圭二) ``音楽と音楽情報処理の未来, '' 音楽情報科学研究会第100回記念シンポジウム, Aug. 31, 2013.
27 森勢将雅, ``音声合成システムWORLDに関するトーク, '' みらいのねいろ in 台北, May 18, 2013.
26 森勢将雅, 熊谷一騎,山下洋一 , ``モスキート音を利用した音響電子透かしの実現, '' 立命館大学MATLAB Day (展示会), Oct. 15, 2012.
25 森勢将雅, ``モスキート電子透かしを用いたスピーカ再生音による情報通信, '' イノベーション・ジャパン2012 (展示会), Sept. 26-27, 2012.
24 森勢将雅, ``授業アンケートに基づく学生目線の教育~プログラミング演習を例にして~, '' 立命館大学教員開発推進機構 第2回教学実践フォーラム,June 26, 2012.
23 齋藤大輔,福田隆,森勢将雅, ``音声情報処理における特徴量について, '' 第3回若手研究者フォーラム, Oct. 8-9, 2011.
22 森勢将雅, ``音声明瞭化に基づく高齢者のための会話支援技術, '' イノベーション・ジャパン2011 (展示会), Sept. 21-22, 2011.
21 森勢将雅, 研究を事業化するプロデューサー養成講座(関西TLO),大学教員ヒアリング 講師,Nov. 2010.
20 M. Morise, ``Rapid F0 estimation based on zero frequency filtering,'' WAVE Workshop on roles of voice periodicity, Nara, Nov. 27-28, 2010.
19 齋藤毅,中野倫靖,森勢将雅,後藤真孝,河原英紀,片寄晴弘, ``CrestMuse Vocal Designer,'' CrestMuse 最終シンポジウム,Sep. 13, 2010.
18 辰巳直也,森勢将雅,片寄晴弘, ``ロックボーカルレゾネータ,'' CrestMuse 最終シンポジウム,Sep. 13, 2010.
17 村主大輔,森勢将雅,片寄晴弘, ``奄美大島民謡風歌唱合成システム「グインレゾネータ」,'' CrestMuse 最終シンポジウム,Sep. 13, 2010.
16 森勢将雅,中野皓太,中野倫靖,辰巳直也,後藤真孝,片寄晴弘 ``CrestMuse VocalDesigner,'' 予感研究所3,May 1-5, 2010.
15 森勢将雅, ``TANDEM-STRAIGHTが切り開く歌唱合成法の新しいアプローチ,'' 2009年関西TLO技術情報クラブ 月例会,Nov. 11, 2009.
14 T. Saito, T. Nakano, H. Fujihara, M. Goto, M. Morise, H. Kawahara and H. Katayose, ``Singing voice manipulation based on signal processing technology,'' CrestMuse Workshop 2009, Oct. 31, 2009.
13 河原英紀,森勢将雅,高橋徹,西村竜一,坂野秀樹,入野俊夫, ``TANDEM-STRAIGHT,そしてその先へ,'' CrestMuseシンポジウム,Aug. 22, 2008.
12 森勢将雅,河原英紀,片寄晴弘, ``歌声を混ぜるインタフェース,'' CrestMuseシンポジウム,Aug. 22, 2008.
11 河原英紀,森勢将雅, ``音楽情報処理最前線! VOCALOIDがあなたの声で歌う?STRAIGHT(ストレート),'' DTMマガジン 2008年9月号,2008.
10 北原鉄郎,平田圭二,竹川佳成,中野倫靖,森勢将雅,吉井和佳, ``新博士によるパネルディスカッション2,'' 情報処理学会,vol. 2008, no. 78, pp. 1-4, Aug. 6-8, 2008.(発表日6日)
9 森勢将雅,河原英紀,片寄晴弘, ``歌声を混ぜるインタフェース,'' 予感研究所2,July 26-30, 2008.
8 森勢将雅, ``CrestMuseにおける 歌唱音声処理とインタフェース,'' 和歌山大学で講演,June 30, 2008.
7 森勢将雅,河原英紀,片寄晴弘, ``歌声を混ぜるインタフェース,'' JSTシンポジウム Crest12, CREST研究成果に関するパネル展示,5/27, 2008.
6 森勢将雅,吉田有里,高橋徹,西村竜一,入野俊夫,河原英紀,豊田健一,片寄晴弘, ``STRAIGHTの歌唱への応用 ~合唱とモーフィング~'' 情報処理学会デモ,vol. 2008, no. 12, pp. 63, 2008.
5 森勢将雅,畑弘明,田原佳代子,生駒太一,河原英紀,豊田健一,片寄晴弘, 先端技術ショーケース2008「感情音声モーフィング」2/6-2/17, 2008.
4 森勢将雅, 研究トーク, 東京電機大学,金田研究室 8/7, 2007.
3 河原英紀,森勢将雅,畑宏明,田原佳代子,生駒太一,豊田健一,片寄晴弘, ``歌真似と声真似,STRAIGHTのモーフィングは,どこまで人間に迫るか?'' CrestMuseシンポジウム,10/26, 2006.
2 河原英紀, 森勢将雅, ``感情音声モーフィング,'' 予感研究所, May 3-7, 2006.
1 日本科学未来館の特別企画展 『恋愛物語展 どうして一人ではいられないの?』の補助,4/23-8/15,2005.

Page Top

twitter