2017年01月29日
Version 0.2.1_1を公開しました.CheapTrickのCheapTrickに関するバグの修正です.NEW
2017年01月02日
Version 0.2.1を公開しました.CheapTrickのFFT長を直接指定できるようにし,関連した処理にセーフガードを入れました.
2016年12月31日
Version 0.2.0_9を公開しました.D4Cのバグを除去し合成関数を調整しました.
2016年12月28日
リファクタリングしたVersion 0.2.0_8を公開しました.C++との互換性に関するバグといくつかのマイナーバグを修正しています.
2016年12月19日
Harvestの分析シフト幅を制御可能にしました.バージョンナンバーは同一です.
2016年12月18日
F0推定法Harvestを実装したVersion 0.2.0_7をリリースしました.
2016年09月17日
非周期性指標推定法D4Cを提案した論文がSpeech Communication誌に採録されました.
2016年03月29日
WORLD (PLATINUM版)の論文が電子情報通信学会英文誌に採録されました.
2016年01月06日
StoneMaskの修正を行いました.
2015年12月02日
Matlab版のWORLDについて,StoneMaskの配布を開始しました.
2015年11月16日
WORLDはGitHubに移行しました.ただし,0.1.4以前とMatlab版はこのWebサイトでサポートします.NEW
2015年09月22日
CheapTrick, D4Cの一部パラメータをユーザ側で制御可能にした最新版0.2.0_4を公開しました.
2015年07月28日
バグ修正,デフォルトパラメータ調整,その他微調整を行った最新版0.2.0_3を公開しました.
2015年07月03日
CheapTrickの誤差評価を行ったレター論文が公開されました.
2015年06月06日
Dioの制御パラメタを1つ追加した最新版0.2.0_2を公開しました.
2015年06月01日
Matlab版を修正しました.
2015年05月31日
メモリ関連のバグを修正した最新版0.2.0_1を公開しました.
2015年05月29日
非周期性指標推定法D4Cを実装した最新版0.2.0を公開しました (22:00更新版UP).
2015年03月07日
test.cppをMacに対応させた版0.1.4_3を公開しました.
2014年10月11日
CheapTrickのバグを修正した版0.1.4_2を公開しました.
2014年9月30日
CheapTrickの文献情報を追加しました.
2014年5月26日
さらにバグ修正した版0.1.4_1を公開しました.
2014年5月14日
バグ修正した版0.1.4を公開しました(バージョン変更無しです).
2014年4月29日
最新版0.1.4を公開しました.
2013年11月13日
ホームページをリニューアルしました.
2013年7月26日
最新版である0.1.3を公開しました.